腐ったミカンの方程式とは?

ダンボールに入ったミカン。一つでも腐ったミカンが混じっていると、そこから腐敗が広まり、他のミカンもその周囲から腐り始めます。

 

人気ドラマ「3年B組金八先生」の名台詞です。

1人の悪い生徒が、クラスメイトにどんどん悪い影響を与えていく事を例えたセリフになります。

 

腐ったミカンの方程式は日常にも潜んでいる

最近の僕の生活はまさに「堕落」です。

昼前に起き、布団の中でスマホを弄りだらだらと過ごし、起きなければいけない状況になったらのそのそとパソコンの前に座り、2時間くらい仕事したら集中力が切れ、だらだらとネットの海を徘徊する。そして夜になったらゲームをシコシコとして、汚い部屋で深夜に寝る。

数ヶ月前まではこんな生活なんて考えられませんでした。

 

この僕の生活では、何が腐ったミカンなのでしょうか。

そもそも改善すべき点は大量にあります。

  1. 朝起きて夜寝る生活をする
  2. 食事を1日2食中途半端に食べるのではなく、規則正しいリズムを意識する
  3. 部屋を綺麗に保つ
  4. 仕事の集中力が保てるようにする
  5. 1ヶ月以上通っていないジムにいく

簡単に思いつくのが上記の5つです。

4はモチベーションというところもあるので難しいですが、1,2,3については意識するだけで改善できるはずです。

元々の腐ったミカンは1の「朝起きて夜寝る」だとして考えると、

 

ちゃんと朝起きる

早起きするのでお腹が空いて朝食を食べるようになる(2の解消)

今までよりリソースが増え、時間が余るため部屋の掃除をする気になる(3の解消)

 

1つ改善(早起き)をするだけで、複数の問題が解決できるのではないかと考えました。

 

僕の日常に潜んでいた腐ったミカンは「寝坊」だったようです。

来週からは生まれ変われるよう、頑張ってみます。