カンボジアに旅行に行ってきました。

カンボジアというと世界遺産のアンコールワットの印象だったんですけど、

現地に住んでいた友達が

「海がきれいだからシアヌークビルという町に行け」

と言われたんです。

それでアンコールワットには行かずに首都のプノンペンからシアヌークビルという町に行きました。

f:id:sougo-info:20161220132358j:plain

とりあえず空港についてまずは現地の食事を試してみたかったので、

シアヌークビル行のバスが出る場所の近くにあった食堂に行きました。

そこで食べたのがクイティウという料理です。

一言でいえばうどんみたいな感じです。

うすめのダシに米粉(?)でできた麺とお肉が入っているんです。

驚いたのは店員さんが山盛りもってきた生の野菜というか雑草みたいなものです。

どうもこれをちぎっていれて、それにライムをかけて食べろという感じで説明してくるんです。

それでおそるおそるちぎってライムを絞り食べてみると…

メッチャおいしいんです!

薄めのおダシにライムの酸味があうんです!

f:id:sougo-info:20161220132043j:plain

雑草みたいな野菜の苦みもいいアクセントになってました。

そんな現地食を堪能した後はバスに乗りシアヌークビルまでいきました。

途中何度かトイレ休憩があったんですが、

少し奥の道を覗いてみるとヤギが普通に道を歩いていました(笑)。

f:id:sougo-info:20161220132133j:plain

さて、シアヌークビルに着いて聞いてみると、

きれいな海というのはロンサレム島というフェリーで20分くらい渡った場所にあるそうです。

小さな島でバンガローや海の家みたいなのが数件ある程度の手つかずの島のようです。

そこで次の日の朝からフェリーに乗りロンサレム島へ行くと…

そこはパラダイスでした!

f:id:sougo-info:20161220132113j:plain

白い砂とコバルトブルーの海、そして他には何もないというくらいの静けさなんです。

ビーチサイドでカンボジアのビールとハンバーガーを食べながらゆっくりと過ごしました。

f:id:sougo-info:20161220132151j:plain

何にもしないし、何にもないというのが最高に贅沢な空間なんです。

ストレスから解放されて自然と同化するような感じで本当に癒されました。

f:id:sougo-info:20161220132244j:plain

こうして海と自然を堪能して再びプノンペンに戻り飛行機で日本に帰りました。

本当に海以外は何も行かなかったという感じなんですが、

とにかく癒されましたし、パワーをもらえた人生最高の旅でした。

観光地や色んなものを見る旅もいいのですが、たまにはただ「ゆっくりする」というのもいいですよね!

そんな方にはカンボジアのロンサレム島がおすすめです!